今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


鳥取県で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

鳥取県で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

鳥取県の方向け即日融資Q&A

今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応しているのがほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってWebから申し込みするのが一番早い借り方になります。

Webから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務際への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアコムアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金借りるための基礎知識コラム

生活費が足りないという時にキャッシングを利用する際は、余計な分をキャッシングしないようにして、十分に返済可能な額にしておかなければ、返済に苦しめられることになるでしょう。ちょっとの生活費だからと甘く見ていてはいけません。繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、計画性もなくキャッシングを始めるのではなく注意してください。
キャッシングを考えている人はまず、返済計画を考えてから行動に移しましょう。



ローンを申し込む人のクレジットカードやローンの利用履歴、返済状況、個人情報などの信用状況で、カードローンでの上限金額が変わります。


審査会社により借入限度額は変わってきますが、ほとんど変わりはないと思ってもらったほうがいいと思います。

真っ当な金融機関では、審査方法がほとんど一緒の会社が多いからです。

そのため、ある業者で審査が通らず借入ができなかった場合は、希望額を下げるか、審査基準が大きく異なる業者を探した方がいいでしょう。カードローンが使えるのはよくある普通のクレジットカードではなく、信販会社や銀行などのローンカードに限られますが、CMなどで聞いたことはあっても持っている人は多くないかもしれませんね。
クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、厳しい法律が近年定められたのですが、カードの規制条件は、ローンカードだけのものではなくクレジットカードを含めたものなので、ローンカードやクレジットカードの全てを合わせた合計利用可能額が対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。

大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、すぐにわかります。

年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。繰り上げてお金を返すシステムを利用したなら、ATMからクレジットカードで借りたお金の借金する時間を短縮したり、返さなくてはならないお金の金額を大幅に減らすことが可能となります。
しかし、融資条件によって繰り上げて借金を返すことが出来ない場合やある金額を超えた額でない時は繰り上げ返済ができない可能性があるので気を付けましょう。


キャッシングの融資にかかる年率を見ていくと、審査基準の甘さ(厳しさ)と密接に関わっていることが多いです。



この論理で言うと、即日、何分、スピードの嬉しい3点セットは利率が高いということになります。
逆に、ある程度審査に時間がかかることを最初から公言しているところでは、低利率や高額融資などのメリットがあるのも事実です。

一般論なので例外はあるかもしれません。しかしどちらもそれなりに利用者のメリットというのはあるので、上手に使い分ければだいぶトクすることができるのではないでしょうか。お給料日前の飲み会や買い物などで急にお金が足りないときに、小額を借りてすぐ返すようなキャッシングだったら利用価値が高いと思います。

上手に利用するコツは、お金が入ったらすぐ一括で返してしまうこと。

それなら長期にわたる返済と違って利息を気にすることもないでしょう。ただ、ある程度まとまった金額なら分割で返すほうが現実的でラクですから、低い金利のローンを選んだほうがお得です。


つい慌てがちになるかもしれませんが、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、あらかじめ確認しておきたいものです。学生の時と違って社会人になると、様々なしがらみで飲み会に参加したり、冠婚葬祭などで、急にお金が必要になることも少なくありません。

例えば、親族や友人に援助を求めるにしても、体面が悪い部分もありますし、あまり良い印象は持たれないでしょう。一方で、キャッシングを使えば、誰にも気付かれずにお金を工面できるので、安心感があります。

返済の見込みがある場合には、キャッシングサービスを利用するのが、一番良いと思います。
インターネットが身近な存在となってからはパソコンやスマホからも借り入れできるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。また、条件としてキャッシング可能であるのは18歳かあるいは、仕事を持っている20歳以上で継続して安定した収入を得ている人となっています。


キャッシングに関して、必要となる利子は会社ごとで異なっていますので、借りる際には注意が必要です。


できる限り少ない利子で借り入れ可能な会社を探す努力が少しでも有利に借りるためには肝要です。


皆さんご存知のように、クレジットカードのオプションサービスであるキャッシング枠を追加したい場合には、申し込みの時にキャッシング枠の希望限度額を記入します。でも、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、借入限度額が年収の3分の1までと定められた総量規制によって、キャッシング枠を付けることができないケースも少なくありません。金利についても、金融機関のキャッシングサービスに比べてクレジット会社のほうが高金利です。普段から使っているクレジットカードでキャッシングもできると便利ではありますが、まずは公式ホームページや情報サイトで他のサービスと見比べてから利用する方が良いでしょう。



鳥取県即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

鳥取県で今日中にお金借りるならこちら↓